中国に端を発した新型コロナウイルス感染症が都内でも流行の兆しをみせておりますが、マスコミ報道などによって情報にあおられるなど、過度な心配は不要です。

ただし、基本的な対策をとることが大切です。手洗いなどの基本的な予防対策をしっかり行い、家庭や職場での感染拡大を防ぐことが重要となります。

新型コロナウイルス感染症は、風邪ウイルスの一種である新型コロナウイルスが原因です。現段階では健常な人、子どもたちの重症化リスクは1パーセント以下となっています。注意配慮する必要があるのは、高齢者および基礎疾患(持病)のある方です。特に基礎疾患のある方は、ふだんの治療を中断することのないようにしましょう。

風邪の症状があっても、症状の初期や軽症の場合には、自宅での安静をおすすめいたします。